ケアンズ の 040-現地情報 【体験談「英語漬けのワーホリ生活」】


14eigozuke01.pngTomohiro
Ichikawa

大学でTOEICの勉強をしているうちに英語の勉強が楽しくなり、「もっと勉強したい!」という思いからワーキングホリデービザでケアンズに渡航された市川朋広さん
大学2年生終了を機に、思い切って1年間休学したそうです。語学学校4ヶ月~ローカルレストランでの仕事5ヶ月~オーストラリア旅行という、シンプルですが中身の濃い一年間を過ごされました。帰国後は大学に戻り、将来警察官になりたい朋広さんをご紹介します!



14eigozuke04.jpg


14eigozuke02.jpeg◆語学学校について

通っていた学校と選んだ理由を教えて下さい。

Cairns Language Centre(CLC) に通っていました。学校見学でトライアルレッスンに入った際、授業内容と先生の印象が良かったからです。

CLCの良い所、悪い所を教えて下さい。

良い所は、休憩時間にコーヒー、紅茶が無料なので、それを飲みながらいろいろな国籍の人達と交遊が出来るところです。悪いところは特に見当たりませんでした。


学校生活の思い出を教えて下さい。

卒業式の後にみんなで飲みに行ったり、ビーチバレーをやったことです。



14eigozuke03.png◆仕事について

仕事内容を教えて下さい。

朝9時から夕方4時(7時間)まで人気のローカルレストランでキッチンをハンドをしていました。時給20ドルも貰えるんですよ!

どのように見つけましたか?

学校の友人の紹介でした。


大変だったこと、嬉しかったことを教えて下さい。

シェフの言っていることが聞き取れず、何回も怒られました。次第に分かってきて、最後仕事をやめる時に、「もっと働いてほしい」と言われた時、「自分は必要とされている」と分かって本当に嬉しかったです。



◆旅行について

旅行の日程について教えて下さい。

ケアンズ~シドニー~メルボルンと飛行機で移動しながら旅行しました。

旅行の感想は?

シドニーは少し都会すぎて、ケアンズと比べると息苦しかったです。そして、道に絶対迷いますので、地図は忘れずに。メルボルンは、街もきれいだし、英国を一番感じられて、自分的にとても好きな所です。公園もキレイな所が多いので、絶対行くべきですね . オススメ・スポットは「メルボルン博物館」です。


14eigozuke05.jpg


ワーキングホリデーで渡航される方にメッセージ

交友関係を広げる事は、色々な情報を得るのに必要なので、様々なイベントに参加してたくさんの人達と友達になった方が良いと思います。 ワーキングホリデーではローカルの人達と働く事が出来て、またオーストラリアの雇用体系等も知ることが出来て本当に良かったです。皆さんも是非頑張ってください!



あなたも海外生活をおもいっきり楽しもう!
まずはラストリゾートのパンフレットで情報収集! 無料でお届けします!

この記事に関連するおすすめ記事


・2014年4月14日 11:22│学校紹介 Holmes College

・2014年4月10日 18:19│体験談「英語漬けのワーホリ生活」

・2014年4月10日 16:23│体験談「モットーは自分を信じること!」

・2014年4月10日 10:59│カフェで働く!バリスタになる!

・2014年4月10日 09:47│初海外でファーム生活

・2014年4月 9日 13:21│高い英語力を身に付けよう!

・2014年4月 9日 12:30│珊瑚の産卵の秘密

・2014年4月 9日 11:17│Variety santa FUN RUN

・2014年4月 8日 19:14│人気ローカル店PieFaceで働く

・2014年4月 7日 18:44│ローカル野球チームで大活躍

オーストラリア現地情報

オーストラリア情報を購読

ラストリゾートで情報収集


資料請求
カウンセリング
海外生活セミナー
お問い合わせ
日曜・祝日もオープン フリーダイヤル 0120-999-555

メールマガジン登録